ハローワークで保健師求人を探す3つの注意点

【PR】保健師の求人を探すなら!「マイナビ看護師」で  

保健師の求人を探す方法はいくつかありますが、このページではハローワークで保健師求人を探す場合の3つの注意点を説明します。

ハローワークで保健師求人を探すメリットやデメリットなどを踏まえた上で、転職活動に臨みましょう。

1.ハローワークで保健師求人を探す注意点

注意点
ハローワークで保健師求人を探す時に気をつけたいところは、行政保健師以外の保健師(産業保健師や学校保健師)はあまり求人情報がないという点です。

行政とはつながりがあるためか、ハローワークに行政保健師の求人が時々入ります。

 

ハローワークだけでなく転職求人サイトも利用しよう

ハローワークに入る保健師の求人情報は、とても少ないのが実情です。
ですから、ハローワーク1本だけに頼らずに、一般の転職求人サイトも利用して保健師の求人情報を集めた方が良いでしょう。

 

ハローワークの職員はあまり保健師について詳しくない

ハローワークの職員に、保健師の求人の件について問い合わせたとしても残念ながらきちんと答えられる職員はどれだけいるかという疑問があります。

いろんな職種の求人がたくさんありますから、すべての仕事についての知識がないのは当然かもしれません。

しかし、利用する側からすると明確な答えが返ってこないと不安になるものです。

結局「自分でもう一度調べることにした、職員はあまり頼りにならない」という話もよく耳にします。

すべての職員がこうだとは言いませんが、あまり保健師について詳しく知らないというのが普通のようです。
「この人を何とかして就職させたい」といった意思はあまり感じられないです。

 

ポイント!

困った保健師また、保健師として働きたいが何年かブランクがある人の場合は不安になるものです。

そんな人のために再就職支援サービスがある求人が良いのですが、ハローワークにはこのような求人があまりありません。

ブランクがあって再就職を考えているなら、ハローワークでは見つけにくいので注意してください。

 

2.ハローワーク保健師求人を探すメリット

メリット

 

仕事を探すにあたり、ハローワークを利用するのを考える人も多いのではないでしょうか。

ハローワークは厚生労働省が管轄する行政機関ですから安心して仕事が探せます。
多くの人がハローワークを利用して就職、転職先を探していますが、保健師の仕事をハローワークで探すメリットはあるのでしょうか。

 

利用料が無料

当然のことながら、ハローワークを利用するのは無料です。
職員に相談したりするのも一切無料ですからどんどん利用しましょう。

 

給付金がもらえる

また、給付金がもらえるのがメリットでもあります。
例えば自己都合で退職した場合、3か月後に手当がもらえます。
失業保険というとわかりやすいですね。

3か月後なので、たいていの人が給付されるまでに就職先を決めてしまいます。
ですからしっかり失業保険をもらっている人は意外と少ないかもしれません。

しかしハローワークを通じて3か月以内に就職先が決まった場合、再就職支援給付金がもらえます。

 

地方では保健師の求人が見つかる可能性がある

その他には、比較的地方のハローワークには保健師の求人がちょくちょくあります。

ハローワークで保健師の求人を探すのなら、都市部よりも地方の方が見つけやすいかもしれません。

ハローワークで保健師の求人を探すなんて、無理だよという声もありますが、全く無いというわけではありません。

ちょっと目線を変えてみたら見つかる場合があります。

 

ポイント!

ポイントハローワークで保健師の求人を探したいなら、求人が出ていないかを常にチェックしてみましょう。

インターネットで調べられるのでハローワークに行く手間が省けます。

 

3.ハローワークで保健師求人を探すデメリット

デメリット

 

ハローワークで保健師求人を探す際に起こるデメリットとはいったい何なのでしょうか。

 

保健師の求人が少ない

ハローワークには保健師の求人はあまりありません。

その理由として考えられるのは、ハローワークは本来就職困難者を支援する場所となっているからです。

どういうことかと言うと、保健師の仕事を探している人は看護師と保健師の資格を取得している人が多いですね。

それなら働く場所はたくさんあるだろうと考え、就職困難者とはみられないのです。

これが求人情報が少ない理由の一つです。

 

担当者が保健師の仕事内容や医療業界に詳しくない可能性がある

また、ハローワークの窓口で就職相談を受けられるのですが、ハローワークの場合は担当者は公務員です。
保健師の仕事内容を理解していない人もいれば、医療業界に詳しくない人がいます。

そのため、対応があまり良くなくて嫌な思いをした人がいました。
保健師の求人があったとしても、その求人を出しているところはどんなところか、働きやすいところかといったことも教えてもらえません。

 

ポイント!

ポイントその点、転職求人サイトに登録した場合は、コンサルタントが良い求人情報を知らせてくれます。

非公開求人という、条件がとても良い求人を紹介してくれるかもしれません。

保健師の仕事の中でも、企業で働く産業保健師はとても人気があります。

しかし、ハローワークに産業保健師の求人はほとんどありません。産業保健師の求人は転職求人サイトの方に出ていることが多いです。

こういったことから、保健師で転職を考えている人はあまりハローワークを利用していないのです。

<この記事が保健師の方のお役に立てたらシェアお願いします。>

保健師 おはな

保健師 おはな

看護師としての臨床経験を3年積み、大手メーカーの産業保健師として3年働きました。現在はこれまでの経験を活かし、看護師・保健師向けの情報サイトの運営に携わっています。保健師や産業保健師という仕事の奥深さや、やりがいについて、様々な観点からご紹介していきたいと思います。
看護師からのキャリアチェンジを考えている方のお力になれれば幸いです。
執筆した記事の一覧へ

産業保健師求人・保健師は基本的に非公開求人を狙う!

産業保健師求人は基本的に企業側の求人のため非公開求人となるケースが多いです。非公開求人は、転職会社の担当者から紹介される、インターネット上に記載されていない求人です。
また、保健師が使える専門の転職サイトは看護師と同じになります。そのため、看護師転職会社が産業保健師の非公開求人を多く保有しています。

次へ

1位・保健師求人多数!マイナビ看護師

マイナビ看護師保健師求人
保健師の利用保健師求人数産業保健師求人数非公開求人
可能 約300件約50件多数あり

転職で有名なさすがマイナビグループが運営する転職サイトです。保健師の公開求人数はどの転職サイトより多く、産業看護師求人も非公開を含めるとかなりの数があります。登録必須でしょう。もちろん全国対応です。

<マイナビ看護師へ

 

2位・実績がない方におすすめ!「MCナースネット」

MCナースネット
保健師の利用保健師求人数産業保健師求人数非公開求人
可能(特集あり)約150件不明多数あり

MCナースネットは看護師系のサイトの中で唯一保健師特集を組んでいる転職サイトです。もちろん、全国対応で全国15拠点で展開しているので地方の求人にも非常に強いです。

また、派遣や短期単発の求人にも強く、産業保健師や保健師として実績がない方でも、保健師の仕事があるのが特徴的です。そのため、短期単発や派遣の仕事を実績として、正職員として採用される道もあります。

<MCナースネットへ>

 

産業保健師求人 | 求人多数の転職サイトランキング

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です